税務調査困ったら
税務調査強い
税務調査弁護チーム
徹底サポート
全国対応・即対応
私たち税務調査弁護人
国税局、税務署の税務調査に対して
しっかり 納税者を守ります。
突然やってくる税務調査、
こんな お悩み ありませんか?
  • 税理士が戦ってくれず、税務署の味方をして私の言い分を聞いてくれなさそうで不安…
  • 税理士がすぐ、「お土産、お土産」といって戦ってくれず、安易に終わらせようとする。
  • 税理士が完全に税務知識や交渉力がなく、税務署に対抗できるのか非常に不安(必要以上に追加税金を取られるのではないか?)。
  • 税理士がいつも強い口調で言い、税務署と喧嘩になっているけど、コミュニケーションがとれないで、不利な認定がされるのではないか不安。
  • 税理士がおらず、自分で申告をしているが、税務調査に入られたが、税務調査に強い税理士を探したい。
南青山M’s法律会計事務所なら
お客様の不安を全方位的に解決。
急な税務調査でも安心な 税務調査弁護チーム にお任せください!
南青山 M’s法律会計事務所
税務調査弁護チーム
南青山 M’s法律会計事務所なら、
税務調査に強い弁護士、公認会計士がいるとともに、その後の更正処分への対応、
つまり再調査、国税不服審判所への審査請求、裁判所への取消訴訟などの経験を有しています。
また外部税理士とともに適時な修正申告にも対応して、最小限の追加納税に抑える体制もできております。
顧問税理士が
いてもいなくても大丈夫。
まずはお気軽にお問合せください。
南青山M’s法律会計事務所が
税務調査に強い理由
  • マインドが強い
    税務調査弁護チーム
    税務調査弁護チームは税務署側からの安易な修正申告の勧奨には応じません。課税事実についてとことん税務当局と議論し、事実認定について争うとともに、法令解釈についても裁決事例、裁判例をもとに税務当局と議論します。巷で言われているお土産を渡すことはせず、課税事実、法令解釈に拘り抜き、皆様のために戦い抜き、税務調査による追徴税額ゼロ(完全是認)を目指します。
  • 税務調査のための
    専門プロ集団
    税務調査弁護チームは全国の国税局に税理士業務をすることを通知している弁護士が主に入っております。これら弁護士は脱税事件における査察部との交渉や特捜検事との交渉にも熟知しており、また税務調査後の再調査や国税不服審判所への審査請求、裁判所での取消訴訟にも精通しております。税務調査においてもそれらの経験を活かし難しい事案であっても、とことん依頼者に有利になるよう交渉します。税理士への不満として「弱腰だ」「税務調査官の言いなり」「どちらの味方かわからない」という声もありますが、当チームにはそのような声はありません。
  • 「疑わしきは納税者の利益に」を モットーに
    税務調査を終え、万が一更正処分がなされたとしても心配はありません。税務調査の段階で私たち税務調査弁護チームが立ち会っておりますので真実に基づかない不利な答述書は取られません。このため、更正処分後の再調査や国税不服審判所への審査請求、裁判所での取消訴訟で課税事実を裏付ける証拠がないため、更正処分が覆えすことが可能となります。このように税務調査弁護チームの立ち合いにより税務調査で不利な証拠を取られることを予防できます。「疑わしきは納税者の利益に」をモットーにクライアントファーストで弁護します。
  • 早急な修正申告、
    納税もフォロー
    万が一、税務調査により否認される課税事実があった場合にも、重加算税などのペナルティが課されないように事実認定、法令解釈により交渉します。さらに早急な予納、修正申告を行えるための外部税理士との協力体制を整え、延滞税などのペナルティを抑えます。納税についても延納手続きなどを利用し、納税計画のフォローをいたします。
事例のご紹介
顧問税理士の言う通りにした
結果、結局、不利になる
調書を取られてしまった...
父親からすでに7年以上前現金で1億円生前贈与されました。
しかしながら、父親が亡くなり、税務署が突然きました。
その1億円は預り金であるので、相続税を払ってくださいと言われました。
今の顧問税理士は預り金だから争ってもしょうがないと言っています。
どうすればよいでしょうか?
依頼者:50代男性・会社経営
贈与税は生前贈与から7年が経過すれば、時効で贈与税を納める必要がありません。
この事例の場合、生前贈与の契約書がありませんでした。
相談者はもらったと思うと言っておりましたが、後日判明したことですが、 税務署と顧問の税理士に強く言われて、相談の際には預かったという調書をすでに取られてしまっていた状態でした。
この調書が証拠となり、最終的に更正処分がなされてしまいました。
このような税務署の味方の税理士にお願いしたことが大変残念でなりませんと納税者はおっしゃっておりました。
現在、この更正処分について争ってはいますが、やはり 税務調査弁護の重要性 を感じざるを得ない事例でした。
不利な調書をとられて
手遅れになる前に
まずはご相談を!
税務調査
長引くほど不利です!
税務調査は初期段階で
私ども税務調査の強い
南青山M‘s法律会計事務所に
依頼ください。
顧問税理士がいる場合でも
問題ありません。
すぐにご相談ください。
高速対応。即実行致します。
ご相談から当日までの流れ
  • 税務調査の連絡があった! もしくは税務調査が来てしまった。
  • 南青山M‘s法律会計事務所へお問い合わせ。
  • ご契約の後、ご入金。税務代理権限証書をいただく。
  • 税務調査の前にお客様と事前打ち合わせ。
  • 税務調査弁護人立ち合いのもと、税務調査。
  • 完全是認(追加課税ゼロ)、修正申告、更正処分。
  • 再調査請求、国税不服審判所への審査請求、地方裁判所への取消訴訟 。
私たち
税務調査弁護チームに
お任せください
  • 代表 弁護士 公認会計士
    ご挨拶
    眞鍋 淳也
    弁護士(東京弁護士会所属)
    公認会計士(日本公認会計士協会)
    代表 弁護士 公認会計士 ご挨拶
    税務調査に私ども税務調査弁護人である弁護士、
    公認会計士、協力税理士が立ち会うメリットをきっと感じていただけます
    ただでさえ不安になる税務調査です。
    電話でも面談でも税務調査に関する初回相談は無料とさせていただいております。
    税務調査は初期段階で私ども税務調査弁護人チームが入った方が効果的ですので早めにご相談ください。
    少しでも多くの納税者の方が税務調査で悩むことなく事実に基づかない税金を取られないように、
    納税者を守れる環境を支援していきたいと思いますので、私ども税務調査弁護チームにお任せください。
    • 学歴
      一橋大学経済学部卒業
      成蹊大学法科大学院修了
    • 職歴
      監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)に入社し、上場企業の監査、M&A等に携わる。その後、会計事務所、法律事務所勤務等を経て平成21年に南青山M’s法律会計事務所を設立し、税務、会計に関する紛争を数多く携わる。また通知税理士として税務調査の立会や弁護士として脱税事件弁護も多く経験している。
  • 大沼 洋一
    提携法律事務所
    大沼洋一法律事務所
    弁護士(仙台弁護士会所属)
    訟務検事として国側の代理人として税務訴訟に従事したり、
    裁判官として税務訴訟を含む行政訴訟を審理した経験を持つ。
    これらの経験を活かし、税務調査においても私ども税務調査弁護チームを
    アドバイザーとしてサポートしている。
    • 学歴
      早稲田大学法学部卒業
    • 職歴
      東京地方検察庁検事
      盛岡地方家庭裁判所判事
      仙台高等裁判所判事
      釧路地方検察庁検事
      東京法務局訟務部付検事
      仙台法務局訟務部長
      法務省訟務局付検事
      東京家庭裁判所判事
      札幌法務局訟務部付検事
      仙台家庭裁判所上席判事
      大阪地方裁判所判事
      平成20年 弁護士登録
  • 中村 春樹
    弁護士(東京弁護士会所属)
    • 学歴
      平成9年新潟県立高田高等学校卒業
      平成13年慶応義塾大学 商学部卒業
      平成20年慶応義塾大学法務研究科修了
    • 資格
      平成20年司法試験合格
      平成20~21年最高裁判所司法研修所
      平成22年弁護士登録
  • 奥 雄平
    弁護士(東京弁護士会所属)
    • 学歴
      平成15年3月私立清風南海高校卒業
      平成20年3月京都大学法学部卒業
      平成22年3月京都大学法科大学院修了
      平成24年12月最高裁判所司法研修所修了
      平成24年12月弁護士登録
      平成24年12月~国内法律会計事務所勤務
      平成26年1月南青山M’s法律会計事務所入所
  • 増田 圭悟
    弁護士(東京弁護士会所属)
    • 学歴
      平成13年3月私立東大寺学園高校卒業
      平成18年9月京都大学法学部卒業
      平成26年3月慶應義塾大学大学院法務研究科修了
    • 資格
      平成19年~21年株式会社みずほ銀行勤務
      平成27年~28年最高裁判所司法研修所
      平成29年弁護士登録
  • 柴﨑 拓己
    弁護士(東京弁護士会所属)
    • 学歴
      平成18年3月立教新座高等学校卒業
      平成22年3月立教大学法学部卒業
      平成25年3月中央大学法科大学院修了
    • 資格
      平成27年12月最高裁判所司法研修所修了
      平成27年12月弁護士登録
      平成28年1月都内法律事務所勤務
      平成30年5月南青山M’s法律会計事務所入所
  • 芦澤 亮
    弁護士(東京弁護士会所属)
    • 学歴
      平成18年3月山梨県立甲府西高等学校卒業
      平成22年3月山梨学院大学法学部卒業
      平成26年3月学習院大学法科大学院修了
    • 資格
      令和元年12月最高裁判所司法研修所修了
      令和元年12月弁護士登録
      令和元年12月南青山M’s法律会計事務所入所
相談料無料です。
着手金、報酬金は事案に応じて
異なりますので、
相談時に概算をお伝えいたします。
その他にも
こんなご相談にも対応します!
まずはお気軽にお問合せください!