『誰が相続人になるのですか?』Q&A - 南青山M's法律会計事務所
事務所について お知らせ

南青山M's法律会計事務所

誰が相続人になるのですか?

A:民法では、相続によって財産を受け継ぐ人の範囲が定まっています。これらの人は「法定相続人」と呼ばれ、「被相続人」(死亡した方)の配偶者(夫・妻)、子、孫、親、祖父母、兄弟姉妹などとなります。もっとも、全員が相続するのではなく、一定の順位やルールがあります。

Q&A その他のカテゴリ